電圧データロガー(カナダ製)

Voltage Data Logger (Made in Canada)

SITE-LOG LPV-1は、7チャンネルのバッテリ駆動の独立型電圧データロガーで、最大8 MBのデータを不揮発性フラッシュメモリに保存できます。入力電圧信号は、センサ、トランスデューサ、トランスミッタ、またはその他の一般的な電圧源からのものです。 

そのオンボード温度チャンネルは環境モニタリングと温度補償を提供します。 

そのアルミニウムエンクロージャーはそれを最も過酷な産業環境で優秀にします。 

プラグアンドプレイUSBポートと多用途のカスタム式により、通信と工学単位の変換が簡単になります。16ビットADCは、正確で正確な測定が重要な科学および実験室のアプリケーションに最適です。 

ロガーをコンピュータのUSBポートに接続するだけで、ソフトウェアが自動的にそれを認識し、設定、ダウンロード、グラフ表示などを処理します。 

特徴:

  • 7ch
  • 16ビットA / Dコンバータ
  • 温度補正
  • 8メガバイトのメモリサイズ
  • 最大115200 bpsの自動ボーレートを持つUSBおよびシリアルインタフェース
  • プログラム可能な入力範囲(2 VDC〜20 VDC)
  • 10年以上のバッテリー寿命
  • 設定、ダウンロード、プロット、分析、およびアラーム報告のための強力なソフトウェア
  • 設定可能なアラーム制御/励起制御
  • 幅広いサンプリング間隔の選択(20ミリ秒から12時間)
  • 頑丈なアルミ製筐体
  • 湿気、腐食およびカビに対する保護のためのコーティングされたPCB。

仕様

商品名 サイトログ電圧データロガー
モデル LPV-1
入力
接続 7つの外部チャンネル、励磁制御および警報出力用の差し込み式端子台
チャンネル 1つのオンボードサーミスタ温度(-40°C〜70°C、-40°F〜158°F)
7つの外部電圧DC。各チャンネルのプログラム可能な入力範囲選択:0〜20 V、0〜10 V、0〜5 V、0〜2 V
解像度 0.0018%
精度 サーミスタ:0.2°C(0°C〜70°C、32°F〜158°F)±
0.1Vおよび最大25°C @ 0.15%±:電圧チャネル
0.1V 0 - 25°C @ 0.5%±
入力インピーダンス > 1 Mオーム
過電圧保護 -3 VDC〜+ 40 VDC
警報
チャネルアラーム チャネルごとに2つの編集可能なアラームしきい値
警報出力 ALARM1&A2 / E端子台はアラーム出力として設定できます。
アラームオン:MOSFET(Nチャネル)スイッチオン
アラームオフ:MOSFET(Nチャネル)スイッチオフ
最大電力:200mA @ 24VDC
アラームオンディレイ 0分から10分までプログラム可能で、1分単位で遅延します。
警報インジケータ アラーム状態になると、オンボードLEDが赤になります。
オンボードメモリ
サイズ 8メガバイト(4MB読み取り)
データ保持 20年以上
サンプリング
サンプリング間隔 20ミリ秒から12時間までプログラム可能。(間隔が5秒未満の場合は外部電源が必要)
ロギングモード メモリがいっぱいになったら、記録またはFIFOを停止します。
ロギングアクティベーション プログラム可能な瞬間、開始遅延、またはフィールドプッシュボタンの起動。
コミュニケーション
インタフェース USB(ミニUSB-B)(USB-A-ミニUSB-Bケーブル付き
)TTLレベルのRS232通信用のAUX(RJ11)。
ボーレート USBとAUXの両方で、2400〜115200 bpsのボーレートを自動検出します。
電池
内蔵3.6Vリチウム電池。
バッテリー寿命 1年間のサンプリング間隔に基づく10年。
ソフトウェア
SiteView (別売) 設定、ダウンロード、プロット、リアルタイム表示、カスタムキャリブレーション、カスタム方程式。
ソフトウェア要件 1.0 GHz以上のプロセッサを搭載したコンピュータ
1 GB以上のメモリ空き容量
10 GB以上の
Windows XP SP2以降、Vista、Windows 7、8、10
少なくとも1つのUSBポートまたは1つのCOMポート。
物理的
素材 アルミ製筐体。
PCB処理 コンフォーマルコーティング
寸法 88×64.2×24 mm(3.46×2.53×0.95インチ)
重量 200g
取り付け 吊り下げ/取り付け用のプローブ/壁取り付け穴。
その他
LEDインジケータ 3色LED :(省電力のために無効にすることができます)
ノーマルサンプリング:サンプリング時にライトグリーン。
アラーム:サンプリング中は赤。
ローバッテリー:サンプリング中はオレンジ色です。
励起制御 A2 / E端子台は、接続された機器の電源を駆動するための励起制御出力として構成することができます。
ウォームアップ遅延間隔の設定:10秒から10秒の間で10から240秒。
動作環境 -40〜+ 70°C(-40°F〜158°F)、0〜95%RH結露しないこと。
クロック精度 1ヶ月あたり±1ミント。
承認 CE、FCC

ロガーメモリ容量

サンプリング間隔 有効チャンネル ロギング容量
1分 1 8年
1分 2 4年
1分 8 1年
10秒 1 485日
10秒 2 242日
10秒 8 60日
1秒 1 48日
1秒 2 24日
1秒 8 6日間
100ミリ秒 1 4日
100ミリ秒 2 2日
100ミリ秒 8 14.4時間